コロナ感染者が増加したのは気の緩みが原因!?もし別の病気に掛かったらあなたは…

昨今のコロナ感染者数が1日あたり2,000人以上を記録している日々が続いていますね!

空気感染、飛沫感染、接触感染、と感染病の怖さが身にしみています。

対策に関しても大半の方々がしっかりと予防対策を施していることでしょう。

しかし、一部の報道などを観てみると一番肝心なこととなっている【マスク】をしていない方が度々見られていますね!(もちろん、報道や放送の編集で取り扱う映像などの偏りがあることは承知の上ですが…)

その中でも「コロナ慣れによる気の緩み」というものがあります。

コロナ慣れに対するSNSでの反応を探ってみた!

実際にコロナ慣れによる警告などのSNSでの投稿がみられました。その一部を上げてみました。

最後の方の投稿内容は非常に大事ですね!

医療従事者や介護職などコロナ感染が発生してから今日まで気の収まる所が全くないということです!

特に現実に医療崩壊の危機が迫っている感じがもうすぐそこまで来ているようです!

もしあなたが別の病気になったら最寄りの病院で受け入れてもらえるのでしょうか?

コロナは流行の感染病であることには間違いはありませんが、実際は従来からの病気に新たに追加された(まだ確立したワクチンが存在しないことやウイルスの変異などで日々進化していることで死亡者も増加していることにより驚異であることには違いはないのでが…)だけであって、つまり、コロナ以外の病気は今も尚存在しうるのですよね!?

病院の機能・人員・設備に関しては限りがあります

特に人に関しては体力面・精神面の限界をはるかに超えているのではないかと感じます。

そんな中で”わたしがあなたが”別の従来の病気に掛かって入院するはめになったときに最寄りの病院で受け入れてもらえるのでしょうか!?ということが心配ではありませんか?

ここが一番怖いような気がしてならないのです!

もちろん、筆者自身もマスクの着用やアルコール消毒などをこまめにおこなってはいますが、この点に関してはいつも心配しています。

もう一度見直してみませんか!?

この記事のタイトルで「気の緩み」と記載していますが、それらもコロナ感染拡大の要因の一つだと感じています。

もう一度自分の生活習慣から見直してみるのもよいのではないのでしょうか!?

誰でもこの問題から解放されたいはずですよね!?

自分だけでもコロナ対策を改めて取り組んでいくことが大事ですね!

最後に

医療崩壊が心配ですが、現実に起こらないことを願うばかりです。

コロナ慣れを今一度見直し、気の緩みを取り払うことで緊張感をもって今日明日を過ごしたいものですね!

今回の記事は以上となります。

最後まで読んで頂き有り難うございました。

感染者の予測ページ※提供元:Google(COVID-19 感染予測
(日本版))

最新情報をチェックしよう!